『薪ストーブのあるイエ』
D邸 新築工事
所在地 :富山県氷見市
用途  :一戸建ての住宅
敷地面積:479.75m2
延床面積: 98.70m2
構造  :木造2階建
仕上  :屋根 カラーガルバニウム鋼板立平葺
     外壁 カラーガルバニウム鋼立平張
総工費 :2,000万円台(設計監理料,本体工事,
     地盤改良工事,外構工事,消費税込)
〜New〜
【現場レポートログ】
もう少し詳しく
現場状況を紹介!
竣工写真
                                        
<<Back
・131121
建物は完成しているのだが、外構工事がカーポート設置待ち。
・131130
各機器の取り扱い説明を行
いました。
・131022
残工事もあとわずか。
来週完了検査受けます。
・131028
最終的な設備機器取り付け中。
・131030
完了検査を受けました。
若干の手直し指摘を受け
終了。
・131001
工程が遅れています。
仕上げのラストスパートお願
いします。
ミーレ食洗機が取付ました。
・131003
大工造作はあとわずか。
・131015
今週は塗装工事。
・131019
電気機器取り付け工事中。
・130910
本日は施主も交えて内装仕
上げの色等打ち合わせしまし
た。
・130917
内部ボード張もほぼ終わり、
玄関土間まわりレベル打ち合
わせ等行う。
・130924
大工造作が終盤。
次は塗装の段取りとなる。
・130926
塗装下地作業が行われる。
・130810
オーダーしたアイランドキッ
チンとコンロ台設置完了。
今日は依頼者と仕上げ色
や素材のイメージ打ち合わ
せを行った。
・130827
枠施工階段施工がはじまる。
・130901
本日はキッチン,コンロ台の
リボス塗装を行った。
午前中1回目、夕方2回目
・130903
階段取り付きました。
段板は、1F床スギフローリン
グを加工してもらっています。
・130723
ボード張られる前に電気配線
関係の確認を行う。
・130727
スギ板フローリング搬入。
1F床は30ミリ直張り、2F床は
24ミリ合板上に15ミリのもの
を使用します。
・130730
スギ板フローリング張施工中
・130806
2F壁はコストを落とすため
構造用合板突き付け張りと
いう荒々しい仕上げ。
・130709-01
今回は断熱材にパーフェクト
バリアを採用。
・130709-02
外壁板金工事中。
・130712
本日木製建具枠打ち合わせ
を行う。
外壁は、板金工事中。
・130714
本日施主と現場打ち合わせ
を行った。
・130625-01
軒の出の無い妻側はタルキ
方向を変えて通気確保。
・130625-02
HD設置確認。
・130629
サッシュ取り付け,タイベック
修了。
・130702
外壁板金,内部電気,給排
水ガス,開口部等の確認を
行う。
・130619
雨により道路前の水路が冠
水。
本日は作業中止。
・130622
梅雨の晴れ間となり、屋根葺き,間柱設置,スジカイ設置が行われる。
・130604
基礎立上りコン打ち養生中。
・130611
基礎型枠脱却。
外構先行配管打合せを行う。
・130617
明日の建て方に備えて土台
据付,材料配置。
・130618
本日より梅雨入りの中、建て
方を行う。
・130521
基礎配筋施工中。
・130523
基礎配筋検査を行う。
・130528
基礎立上り配筋施工中。
・130531
基礎立上り配筋検査を行う。
・130427
地盤改良修了
・130509-01
好天の中地鎮祭を行いまし
た。
・130509-02
丁張を行い、位置確認。
・130517
基礎掘削砕石敷。
氷見運動公園に隣接するゆったりした敷地。
地盤が悪いためまず改良工事を行う。
・130423
本日より地盤改良工事が始まった。
この辺りは非常に軟弱地盤であり、表層改良や杭では支持
を確保するのが難しく、今回採用したのが砕石パイルを投入
するスクリュー・プレス工法です。

<<Back