『山町筋の町屋』「高岡山町筋伝統的建造物群修理工事」
K邸 増築工事
所在地 :富山県高岡市
用途  :一戸建ての住宅
敷地面積:192.40m2
延床面積:205.99m2(リフォーム面積:110.76m2)
          (増築面積:95.23m2)
構造  :木造2階建(防火構造)
仕上  :屋根 日本瓦葺
     外壁 左官漆喰
総工費 :3,000万円台(設計監理料,本体工事
     解体工事,外構工事,消費税 込) 
                                       
 <<Back
・081104-02
引き続き伝建部分の完了検査を受けて完成となります。
・081031-03
リフォーム部ホール吹き抜け
部分。
・081031-04
増築部台所居間。
・081103
足場撤去されました。
・081104-01
増築部分の完了検査を受け
ました。
・081021-01
下屋軒部分白漆喰。
・081021-02
2階外壁黒漆喰。
・081031-01
外部土間施工。
・081031-02
内部はほぼ終了。
リフォーム部玄関ホール。
・080920-01
玄関下や部分の格子,框戸,障子戸が入る。
・080920-02
内部床にリボス塗布完了。
・080929
外壁左官壁に黒漆喰が塗ら
れ始める。
・080908
外壁左官部分の漆喰施工中。
・080917-01
引き続き外壁左官部分の漆喰施工中。
・080917-02
内部床にリボス塗布。
・080901-02
内部建具(再利用)建具調整。
・080901-03
玄関下屋部分建具調整。
・080730
現場で玄関格子戸割付打合
せを行う。
写真は鋳鉄据付部分。
・080801
座敷ジュラク壁終了。
・080818
外壁左官下地がさらにユル
ユルと進行中です。
・080901-01
内部建具(再利用)建具調整。
・080718
正面外壁左官下地がユルユルと進行中。
・080722
下屋鋳鉄支柱が搬入され、取り付け位置下地確認。
・080711-02
正面外壁左官下地小舞処理。
・080712
下屋柱部分枠加工。
・080714
下屋柱部分枠加工。
・080708-01
下屋袖壁電気機器位置確認
・080708-02
正面外壁左官下地工事開始
・080708-03
増築部分は木部塗装終了、
クロス下地処理中。
・080711-01
下屋柱部分根継ぎ加工。
・080627-01
下屋柱下に基礎石が出土。
・080627-02
内部大工工事はほぼ終了。
・080627-03
左官壁施工中。
・080627-04
壁紙検討中。
・08616
文化財課立会いのもと下屋
部分のおさまり検討。
・08619
柱溝の痕跡を、土台石の確認などの作業を行う。
・08620
リフォーム部分も内装下地
まで進む。
・08527
伝建部分の屋根タルキ補強。
・08530
伝建部分の屋根防水下地
処理。
・08614
増築部分は後は内装仕上
工事でほぼ終了。
・08514
リフォーム部分の構造補強
も並行して行われています。
・08515
ムク床材搬入。
・08520
ムク床材張り。
・08526
伝建部分の解体が始まりま
した。
・08429
筋交,サッシュ取り付け。
屋根タルキ間に断熱発泡材
を入れてます。
・08430
瓦葺終了板金屋根工事中。
・08502
HD金物取り付け確認。
・08507
防蟻処理確認。
・08421-02
壁は構造合板による補強を
施す。
・08423-01
建て方前の土台据付。
・08423-02
土台下通気パッキン確認。
・08426
建て方を行いました。
・080331
基礎立上りコンクリート終了。
・080331
HDの確認。
・08402
型枠脱却。
この後隣家の外壁補修等の
ためしばしの間中断。
・08421-01
伝建部分の柱傾補修を行
い、床組もやり替え。
・080321
丁張を行いました。
・080325
ベタ基礎土間下地。
・080327
ベタ基礎土間配筋完了。
・080329
ベタ基礎コンクリート終了。
前面道路側の土蔵造り部分
をみる。
この部分は伝建修理を行う。
裏側既存建物は、老朽化が
激しく、伝建対象除外申請
を行い、解体増築とする。
・080305
裏側解体工事が始まりまし
た。
・080311
解体終了敷地測量を行いま
した。

<<Back