『大屋根につつまれるイエ』
N邸 新築工事
所在地 :富山県富山市
用途  :一戸建ての住宅
敷地面積:221.68m2
延床面積:147.58m2
構造  :木造2階建
仕上  :屋根 洋瓦葺
     外壁 カラーガルバニウム鋼板AT横張
        吹付塗材
総工費 :2,000万円台(設計監理料,本体工事,
     外構工事,消費税 込)
竣工写真

<<Back
・051217
生活を始められて一週間余り。。外構の塀や玄関ホールの「光り床」など幾つかの残工事確認をしてきました。
そういう富山は大雪デス。
・051123
外部足場がとられました。
来週完了検査にむけてスパ
ートデス
・051125
ベランダ手摺完了。現場は設
備機器類の取り付け中。
・051129-1
本日完了検査を受け、無事終
了。
・051129-2
階段の蹴上げにはアクリル板
を入れて光が漏れるようにし
てあります。
・051112
施主とカーテンその他の選定
をしました。
・051117-1
外壁ATが張り終わり、週末
には足場がはずされます。
・051117-2
内部は仕上げ下地のパテ処
理中。
・051119
外壁吹き付け部分も終了し、
外構やカーテンの打ち合わせ
を行いました。
・051027
ようやく外壁張りが始まりま
した。
・051103
内外仕上げ材の検討をしま
した。現場も今月いっぱいな
ので次々に決めなけれバ。
・051110-1
今日はホントいい天気ダネ。
立山も眺められます。
・051110-2
内部はボードが貼られ、続いて
仕上げ工事にはいります。
・051006
内部断熱材を入れた後、胴縁
代わりに構造用合板を留めて
準耐力壁とし、スジカイとのあ
わせ技で耐震基準必要耐力
を確保します。
結果ほとんどの壁に構造用合
板が張られてます。
・051013
内部造作が進みます。
仕上げサンプル出しもボチボ
チ行わなケレバ。
・051020
階段や木建枠材も取り付き床
張りが始まってます。
・051022
本日は施主と内装関係の打ち
合わせを行いました。
その傍らでセッセと内部造作施
工中。
・050917
外壁材,床材,枠材,サッシュ
取り付け位置など打ち合わせ
しました。
・050921
金物、サッシュ取り付け,防蟻
処理終了。
続いて外壁下地ボード張りへ
と。。
・050926
内部床下地施工中。
今週は中間検査の予定。
・050930
本日、金融公庫の中間検査
を行いました。
・050910
屋根下地終了。
スジカイ(ほとんどタスキがけ)
作業が進みます。
・050912
瓦桟,瓦荷揚げ作業を行って
います。
写真は棟部分に入れる換気部
材です。
・050915-1
洋瓦が葺かれました。
板金作業へと続きます。
・050915-2
内部はこの通りスジカイだら
けとなっています。
・050902
基礎天端均しを終え次は足場
土台据え付けとなります。
・050905
土台据え付け完了。
明日以降台風の影響があり
建て方日を1日ずらすことに
なりました。
・050908
本日建て方を行いました。
台風一過でキビシイ天気になるかな?という予想ははずれ暑
くもなく穏やかな一日デシタ。
・050824
土間コン打ちました。
現在養生中。
・050824-1
基礎コン打ちました。
・050824-2
ホールダウンアンカーの据え
付けの確認をしました。
・050831
型枠もとれて、足場を建てる前
に外部配管を先行中。
・050808
境界基礎配筋です。
今週末からお盆だし、出だし
でやや遅れ気味。。
・050811
丁張を行いました。
今週は掘削,底盤ならしまで
は終了したい。
・050819
現場は基礎ベース下天圧。
設計サイドはプレカットや仕
口金物N値計算などの作業
中。。
・050822
住宅センター検査官による配
筋検査を行いました。
南西の角地の変形敷地です。東,北は続々建て売り住宅が
建ちました。
・050723
地鎮祭を行いました。
隣地境界や建物位置確認も
あわせて行いました。
本体着工前に隣地境界基礎
工事から行います。
・050803
隣地境界基礎の折り合いが
ようやくついて、今日から境
界基礎工事開始。

<<Back